どうしてやる気にならないのか

ダイエットにやる気が出ない、やる気がないというのは、ダイエットをする必要性を感じていないからです。
必要性を感じていないということは、今のままの体重でも体型でも好いんだと思っているからなのです。
ダイエットしなければとは思ってはいるものの、それほど強い望みではないために、本気でやろうとは思わないわけですね。
なのでそういう人は当然ダイエットのやる気がないのです。

 

必要性をあまり感じていない人は、どうして痩せたいのか痩せなければならないのか、ということももう一度思いこしてはどうでしょうか。
ダイエットが成功した時の自分を想像してみてください。
今以上にキレイになっている自分、
今まで太っていて切れなかったサイズの服が切れるようになり、思いっきりおしゃれをして街へ出かけている自分。

 

若い女の子なら彼氏が今まで以上に自分のことを好きになってくれて、キレイになったね!
言ってくれる場面をイメージしても好いかもしれませんね。

 

太っているよりもダイエットをして痩せた方が女性にとっては、良いことや都合のよいことが絶対に多くなります。
太っているがゆえに我慢しなければならないことはたくさんあるということは、身をもって体験しているはずです。

 

そういった今までの自分から脱却して新しい自分に生まれ変わるためにもダイエットをする意味は十分すぎるほどあるでしょう。
それに太りすぎは健康にもよくありません、歳を取れば様々な体の不具合が出てくることになるでしょう。
高血圧や、高脂質症、糖尿病などになるリスクも増えますから、太っていると健康面でも損をしてしまいます。

 

痩せなければならない理由は本当にたくさんあります。
ですから、ダイエットしなければならない理由を知り、ダイエットが成功した時の自分の姿をイメージすることで、やる気が出ないという自分を変えていきましょうね。